つらい関節の痛みを軽減する|グルコンexで軽やかに

習慣づけたい

サプリメント

健康成分のひとつとしてサポニンというものがあります。サポニンは植物の根っこや茎、葉っぱの部分に含有されているという成分、味は苦みとエグみを感じると言われています。名前の由来となっているのがラテン語のサポ、石鹸を意味する言葉で水に溶かすと泡立ち脂質の分解や洗浄作用がみられ、事実石鹸やシャンプーの成分として用いられてきました。サポニンを多く含む原料としては、高麗人参をはじめ大豆、アマチャヅル、田七人参などが代表的です。それぞれの原料によって呼び名も変わるようで、持っている効果の特性に違いがみられとされています。食品からでも摂れますが、サプリメントなら凝縮されているのでより効率的に補うことができるのです。

サポニンは1900年のはじめから研究がなされており、論文も発表されているようです。すでに100年以上が経過した現在では、人体への健康効果もたくさん解明されることになっています。例えば、脂肪の蓄積を防止してくれたり肥満の原因を解消してくれることです。肥満傾向にある方にサポニンを摂取してもらうことで内臓脂肪の割合が低下したり体重減にもつながったとされています。そして動脈硬化や高脂血症の原因とされる悪玉コレステロールの減少にも寄与してくれ、血液ドロドロ状態からサラサラになる効果も期待できるのです。また殺菌作用も強く、体を細菌やウイルスに負けない免疫力を身につけられます。意識的なサポニン摂取は、健やかな生活を送るには重要なものです。